政治

辻元清美は日本語が通じない「一か月の空白が…」政治家なのに憲法を理解していない?

tujimotokiyomi政治
辻元清美

9月3日、菅総理が自民党総裁選に出馬しないことを表明。菅総理の辞任に、立憲民主党の辻元清美議員がツイッターに上げた動画が話題になっています。辻元清美議員は日本語が通じない、都合が悪くなれば動画削除で対応について調べました。

辻元清美は日本語が通じない

辻元議員は菅総理が自民党総裁選に出馬しないことを表明しました。すると辻元議員はツイッターで「菅総理辞任の一報を受けて。辻元清美から辞めてゆく菅総理に最後のお願い。動画をご覧ください。」というコメントと共に、下記の動画を投稿しました。

私ショック受けました
そして心配してます

次の新しい総理大臣が決まるまで

一ヶ月政治が機能不全になるんじゃないかと心配してるんです

と動画で発言したのです。菅総理大臣は自民党総裁選に出馬しないと意思表示をしましたが、すぐに辞任する等の発言はしていません。会見で菅総理は、次のように発言しています。

  • 新型コロナ対策に専念したい
  • 自民党総裁選に出馬しない
  • (新型コロナ対策と)選挙活動を両立することはできない

辞任するとは一言もいっておらず、専念してやり遂げたいと発言しています。あくまで自民党総裁選に不出馬であり辞任の意向を伝えたわけではありません。

気になる人は、下記の動画で菅総理の発言をご確認ください。

憲法71条で次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、(現時点での総理大臣は)その地位を失うことはないと定められています。総理大臣が辞任や任期満了しても、総理大臣が不在になる期間はないのです。

それなのに、辻元氏は自身の動画で一か月政治が機能不全になると言ってることから、菅総理の自民党総裁選不出馬表明=即日辞任と誤った解釈をしたのでしょう。だとすると何とも情けない話しです。

権力を持った政治家は憲法を理解した上で守らなければなりません。しかし辻元清美さんは憲法71上の言葉の意味を分かっていませんでした。言葉の意味がわかっていないのは、母国語である日本語が理解できないからでしょう。

辻元清美は都合が悪くなれば動画削除で対応

ツイッターを利用して自身の考えを述べるのは、政治家の考えが知れますのでいい事ではありますが、時として問題発言をし炎上させてしまうこともあります。辻元清美議員は、崩御するまでは使うことができない言葉でありながら上皇陛下を「平成天皇」と呼ぶ動画をツイッターに上げた過去があります。

その後不適切な動画であると指摘を受け、辻元清美さんのツイッターから動画は削除されましたが、削除について辻元氏から説明されることはありませんでした。

今回の辻元議員の菅総理へのメッセージ動画。内容は不適切ではありませんが、総理が不在になる期間があると発言して辻元議員が憲法を理解していないことが丸わかりの動画になっています。

菅総理辞任の誤報を受けて。
総理の辞任発表✕

総裁選不出馬○一か月政治が機能不全✕

任期満了まで総理○
酷い印象操作。嘘つき。

意味のないことを真面目に言っていることにボクは心配しています。
だから、、、任期満了なんだって。

アホだろ。任期満了に伴う退任でその前には新総理総裁になってるわこんな時にここぞとばかりにしゃしゃり出て来るんじゃねーよ辻元!!

あのねぇ、今日を持って辞めるわけじゃないんですよ。次期総理が決まるまで首相のままなんですけど。早稲田まで出て何勘違いしてんの?

など、ツイッター民は辻元清美氏の辞任について誤った解釈をしていることに全力で訂正を入れています。辻元清美議員の動画に投稿できないようになっているため、投稿リツイート(引用)で訂正発言がされています。動画に対しリツイートは1,300件を超えました。

辻元清美は動画で熱弁しています。しかし事実(発言が間違っていること)を知っている人が動画をみると、辻元清美が滑稽で憲法も理解できない人だとわかってしまいます。辻元氏が自分の過ちに気づいたとき、そっと動画は削除されることでしょう。ただし、動画削除について説明されることはありません。それは前回の平成天皇発言の例があるのですから。

知りたいを深掘り情報局

コメント