大阪府摂津市桜利斗(おりと)ちゃん殺害事件

松原拓海と交際の母親は生活保護受給者[大阪府摂津市おりとちゃん殺人事件]

matubaratakumi-kao大阪府摂津市桜利斗(おりと)ちゃん殺害事件
松原拓海の顔画像

松原拓海(まつばらたくみ)が交際相手の息子・新村桜利斗(おりと)くん3歳に対して全身に高温のお湯を浴びせるなどの暴行を加えて殺害し、逮捕されました。松原拓海の母親は生活保護受給者、暴力は黙認について調査していきます。

松原拓海と交際の母親は生活保護受給者[大阪府摂津市おりとちゃん殺人事件]

松原拓海と交際の母親は生活保護受給者

松原拓海と交際しちたという桜利斗くんの母親はどのような女性だったのでしょうか。報道された情報を整理していきます。

名前:新村(にいむら)
年齢:20代
2018年10月に大阪府摂津市に転居
2020年秋ごろ松原拓海と交際を始める
2021年5月から松原拓海と同居

おりとちゃんの母親の友人は、取材に対して下記のように答えています。

oritocyan-hahaoya

おりとちゃん母親は生活保護を受給していた

摂津市の生活保護の課に(交際相手の)男を話してほしいと言いに行った

とあります。生活保護の課にいるのはケースワーカーです。生活保護課に相談に行くとはどういう事でしょうか。ケースワーカーの業務内容を調べたところ下記のような情報がありました。

seikatuhogoka

生活保護のケースワーカーの仕事とは

出典:広島市市役所より

生活保護のケースワーカーは、面接や家庭訪問を通じて生活保護受給者からの幅広い相談に応じたり、必要な保護決定を行うなど、被保護者の自立を支援する仕事です。 病気、障害、失業や家族問題等、多様で複雑な課題を抱えた方々に寄り添い、将来を見据え、自分の力で自立できる環境づくりを支援しています。

生活保護受給者からの相談を受ける課ですから、おりとちゃんの母親は、生活保護を受給していたのでしょう。成果てょ

松原拓海の暴力を母親は黙認

松原拓海と交際してから、おりとちゃんの顔には手で叩かれたアザがあったそう。アザに気づいたおりとちゃんの母親の友人がアザについて尋ねると、

matubaratakumi-bouryoku

松原拓海の暴力を母親は黙認

彼氏がたたいた。ばれたらあかんから、保育所は休ませている

と母親は答えたそう。

3歳児の息子の顔にあざができても、母親は自分の息子おりとちゃんを暴力を振るう松原拓海と別れるという選択はしませんでした。それよりも、「ばれたらあかん」と思い、保育所を休ませるという隠しようです。

それだけではありません。松原拓海がおりとちゃんに暴言を吐いたりものを投げつけたにもかかわらず、母親はおりとちゃんを守る行動をとりませんでした。摂津市に働きかけたのは桜利斗ちゃんの母親ではなく、母親の知人らでした。

子どもを守る気配が全くない母親でしたから、桜利斗ちゃんに暴力を振るっているとわかっていながら松原拓海に子どもを預けて外出しているのです。桜利斗ちゃんの母親は、松原拓海の暴力を黙認していたのでしょう。黙認し続けた結果、最愛の桜利斗ちゃんの命は松原拓海に奪われてしまいました。

この記事は追記・更新されます。

松原拓海はシンママと交際!手当て狙いか[大阪府おりとちゃん殺人事件]

知りたいを深掘り情報局

コメント