ニュース

上村尚也が誘拐した女子高生は家出の常習犯!帰るのを忘れたせいで逮捕[大分県宇佐市]

ニュース
上村尚也女子高生誘拐事件

9月12日、オンラインゲームで知り合った女子高校生を自宅に連れ込んだ未成年者誘拐の疑いで、上村尚也(21)が逮捕されました。うえむらなおやは容疑を認めています。上村尚也の顔画像、ネットの反応、女子高生は家出の常習犯についてい調査していきます。

上村尚也の顔画像

上村尚也の顔画像ですが、現時点で報じられていません。上村尚也の顔が気になりましたので、facebookを調査していきます。検索窓に「上村尚也」、「うえむらなおや」と入力し検索。

uemuranaoya-facebook

うえむらなおやのfacebook

uemuranaoya-facebook

上村尚也のフェイスブック

uemuranaoya-facebook

うえむらなおやfacebookアカウント

上村尚也(うえむらなおや)のフェイスブックアカウントですが、名前で検索した場合、いくつかアカウントが表示されました。住んだところなど基本情報が入っていないものもあり、友達登録されている友達から、上村尚也(うえむらなおや)について探ってみました。

分かっているところから住まいの情報をたどったところ、千葉県や兵庫県に関係している上村尚也はいましたが、大分県(宇佐市)在住の上村尚也であるアカウント特定には至りませんでした。

上村尚也の情報が入り次第追記していきます。

上村尚也のプロフィール
名前:上村尚也(うえむらなおや)
年齢:21歳
職業:建設作業員
住所:大分県宇佐市

上村尚也オンライン誘拐事件概要

9月12日、オンラインゲームで知り合った女子高校生(10代)を誘い出し、自宅に連れ込んだとして、警察は大分県に住む21歳の男を逮捕しました。

未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、大分県宇佐市の建設作業員・上村尚也容疑者(21)です。警察によりますと、上村容疑者は8月22日ごろ~9月12日までの間に未成年であることを知りながら大阪府内に住む女子高校生を誘い出して、自宅に連れ込み誘拐した疑いがもたれています。

8月22日ごろ、女子高校生が帰宅しないことから、母親が9月11日に警察へ行方不明者届を提出して、警察が行方を捜していました。

警察によりますと、上村容疑者は女子高校生とオンラインゲームで知り合い、8月下旬ごろに女子高校生とともに大阪府から福岡県まで夜行バスで移動した後、大分県にある上村容疑者の自宅に向かったということです。

女子高校生は9月12日に上村容疑者の自宅付近で保護され、けがはありませんでした。

警察の取り調べに対して、上村容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は上村容疑者が女子高校生を自宅に誘い出した経緯など詳しく調べています。

出典:Yahooニュース

ネットの反応

ネットの反応が気になりましたのでまとめてみました。

  • 年齢差はあるけれど違和感はない
  • オンラインゲームの町った遊び方
  • 女子高生も承知の上でついて行ったんじゃないの
  • 最近連れ込んでの犯罪が多過ぎる
  • 法的には許されないけど、若い子の方が良いって気持ちはわかる

オンラインゲームやSNSを通じて未成年者を呼び出し誘拐するという事件が起きています。最近ですと8月下旬に1件、58歳の男が15歳の女子高生を誘拐したという事案。43歳差に比べれば、上村尚也は21歳、女子高生の年齢は明らかになっていません。高校生は15歳~18歳なので最大で6歳の年の差です。

歳の差をみると違和感を感じないという声もわからなくもないのですが、女子高生が未成年者(20歳未満)であることに変わりはありません。上村尚也は社会人になって2年足らずでしたが、未成年者を誘拐や監禁すると罰せられることを知らなかったのでしょうね。

上村尚也の誘拐した女子高生は家出の常習犯

女子高生を誘拐したとして逮捕された上村尚也。しかし上村尚也は被害者だと言えます。上村尚也が自宅に連れ込んだとされる女子高生は8月22日に家出をしましたが、親が行方不明者届けを出したのは9月11日でした。届けが出されるまで21日を要しました。

uemuranaoya-higaisya

上村尚也は家出少女の被害者

>>8月22日ごろ、女子高校生が帰宅しないことから、母親が9月11日に警察へ行方不明者届を提出

普段からプチ家出とかしてたビ○チなのかな

一緒に暮らしてれば、娘が家にいるかいないか、玄関に靴があるかどうかで判断できそうなものです。22日夜に家を出ていたとしても、翌日23日の夜に家にいなければ、警察に相談しそうなものですが、行方不明者届けを出したのは21日後の9月11日です。

女子高生はふだんから家出していましたから、またいつものことだろう、すぐ帰ってくると思われていたのでしょう。家出の常習犯だったので、狼少年よろしくと思われていました。即日行方不明者届けは出さなかったのは、すぐに帰ってくるとでも思ったに違いありません。

21日もの間、女子高生が自宅に帰らなかったのは上村尚也と一緒にいても疲れない、居心地がよかったのでしょう。不快に思う相手なら、20日以上一緒の空間で過ごすことなどできませんから、女子高生にとって上村尚也は好意的な相手だったに違いありません。

あまりにも居心地良く過ごしていたため、帰るのをすっかり忘れて寛いでいた女子高生。あまりにも帰ってこない日が続き、さすがにおかしいと思ったのでしょう。女子高生の親は警察に行方不明者届けを提出しました。

普段から家出をしていた少女でしたが、今回ばかりは家出期間が長すぎたのでしょう。上村尚也の家の居心地が良かったせいです。帰るのを忘れてしまう女子高生を家に上げてしまったせいで、上村尚也は逮捕されてしまいました。

知りたいを深掘り情報局

コメント