愛知県十四山中同級生刺殺事件

伊藤柚輝さんの命令口調が多いのは性格が悪いから

itouyuzuki-seikakuwarui愛知県十四山中同級生刺殺事件
伊藤柚輝は性格が悪い?

愛知県弥富市にある十四山中学校の廊下で、同級生に包丁で刺されて亡くなった伊藤柚輝さん。伊藤柚輝さんの家族、生い立ち、性格が悪いについて調査していきます。

【関連記事】

伊藤柚輝の顔画像「はにかんで笑う生徒」

伊藤柚輝さんは5人家族

伊藤柚輝さんの家族について、日刊ゲンダイが報じています。

itouyuzuki-kazoku

伊藤柚輝さんの家族 出典:日刊ゲンダイ

柚輝君は男の子ばかり3人兄弟の真ん中で、お兄さんは大学生です。お母さんが十四山出身で、結婚後、一番上のお兄ちゃんがまだ赤ん坊だった頃、実家の近くに家を建て引っ越してきました。お父さんは自営業でお母さんもお勤めしています。共働きだったため、兄弟3人の学校への送り迎えはおばあちゃんがしていました。

伊藤柚輝さんが一緒に暮らしている家族は、

  • 父親(自営業)
  • 母親(会社勤め)
  • 兄(大学生)

です。伊藤柚輝さんを含めて5人家族です。兄弟は祖母が学校への送迎をしていました。伊藤柚輝さんは母親の実家近くに住んでいましたから、祖母とは一緒に住んでいなかったのでしょう。

伊藤柚輝さんの生い立ち「要領のいい野球少年」

伊藤柚輝さんは中学に入ると野球部に所属し、大会に出場していました。残念ながら伊藤柚輝さんが通っていた十四山中学校の公式サイトはサイトメンテナンス中につき閲覧ができない状態になっています。学校生活の様子がわかるように、校内で授業の様子や部活動の活動写真などを多く掲載していた十四山中学校。

サイトが閲覧できなくなる前は、伊藤柚輝さんが所属していた野球部の練習の様子や大会の様子、場合によっては表彰される姿がわかる写真などが掲載されていたことでしょう。

唯一見つけたのが、野球部が出場した第1回ライオンズ杯の野球大会でした。

itouyuzuki-hanninyakyuubu

伊藤柚輝さんと犯人は野球部

グラウンドに整列する各野球部の部員たちの中に、伊藤柚輝さんの姿もあったことでしょう。「十四山中学校ライオンズクラブ野球大会」で検索をかけたところ、野球部の画像がいくつか見つかりました。赤枠で囲ったのが、ライオンズクラブ野球大会に関する画像となっています。

itouyuzuki-yakyuutaikai

伊藤柚輝さん出場したであろう野球大会

大会が行われたのは2021年6月26日です。伊藤柚輝さんは中学3年生、部活を卒業する学年でもあります。中学3年生は6月いっぱい、または夏休み中に部活が終了しますので、大会が行われた月は野球部に所属していますから、野球大会に出場していたことになります。

伊藤柚輝さんは3人兄弟の2番目で、上に兄弟がいるので必然的に失敗を見て学習しているため、実に要領が良かったことでしょう。私の友達にも3人兄弟がいますが、とても要領がよく加えて勉強もできてスポーツ万能、そして人気のある男の子でした。

伊藤柚輝さんも兄弟として2番目という、非常に要領よく学習できる立場だったので野球部でもその生まれながらの要領よく取り組んでいたことでしょう。伊藤柚輝さんは野球部の中で一番要領のいい野球少年だったのかもしれません。

伊藤柚輝さんの命令口調が多いのは性格が悪いから

伊藤柚輝さんの性格について調査していたところ、伊藤柚輝さんを知る同級生の証言がありました。

リーダーシップがあるけど命令口調が多い
itouyuzuki-seikakuwarui

伊藤柚輝さんは命令口調が多いのは性格が悪い?

「トラブルの元にはなるだろうな あの口調は」と思っていた

というもの。この証言が出る前までは、伊藤柚輝さんに対しての周囲の反応は、

  • 明るく優しい性格で誰からも好かれる子
  • 友達思いですごくいい子
  • スポーツが得意で友達の面倒見も良く、慕われていた
  • きちんと挨拶をする礼儀正しい子
  • すごく活発でいい子
  • 友人とトラブルがあったようにはまったく感じなかった

と、亡くなった人を悪ういう人はいないという暗黙のルールに乗っ取り、はんこで押したようなコメントが並んでいます。

先程の伊藤柚輝さんを知る同級生のコメントはまったくの逆、伊藤柚輝さんは命令口調が多く、トラブルになるだろうと日ごろの伊藤柚輝さんの一部である性格の悪いところを話していて、なるべくしてなったともとれる発言です。しかし性格の悪いところを話しているからこそ、伊藤柚輝さんの人間味も感じられるのではないでしょうか。

伊藤柚輝さんも人間、聖人ではありません。誰しも1度くらいは自分で自分の性格が悪いと思うでしょう。これを書く私自身、性格が悪いと思ったことは1度以上ありますから、伊藤柚輝さん自身が自分自身を正確が悪いと思うこともあったに違いありません。

情報が入り次第追記していきます…

伊藤柚輝殺害の犯人は妄想性パーソナリティ障害説が浮上

知りたいを深掘り情報局

コメント