事件

山口鴻志(こうし)は顎長の顔!コンプレックスをマッシュルームへアでカバー[佐賀県鳥栖市]

yamaguchikoushi-kao事件
山口こうし顔画像

9月10日、佐賀県鳥栖市で高齢女性が殺害された事件で、9月14日大学生の山口鴻志(こうし)が逮捕されました。やまぐちこうしは容疑を一部否認しています。やまぐちこうしの顔画像、長崎大学薬学部、世間の声、話したくて自首について調査していきます。

山口鴻志(こうし)の顔画像「顎が長い」

yamaguchikoushi-kao

山口鴻志(こうし)の顔画像

特徴的なマッシュルームヘアスタイル(キノコカット)の山口鴻志。同じ大学に通う同級生は、山口こうしはどんな人かと聞かれ、

yamaguchikoushi-sawayaka

山口こうしはさわやかと証言する同級生

「爽やかな人」

と、山口鴻志について答えています。当たり障りのない、山口鴻志の見た目の感想ですから、同級生は山口こうしについて爽やかな人以上の印象はなかったのでしょう。公開された山口鴻志の顔画像は、同級生が語るように爽やかにも見えます。

しかし山口こうしは犯行について「殺せそうな人を探していた」と供述していますから、外見に似つかわしくない思考の持ち主だったのでしょうね。

yamaguchikoushi-kao

山口こうし顔画像

写り方のせいなのか、はたまた隠していた本性なのでしょうか。爽やかさとは違う表情を見せている山口鴻志です。山口鴻志の顔を更に注目してみていきます。

yamaguchikoushi-kao

山口こうしの顔「顎が長い」

マッシュルームヘアで見逃していましたが、山口鴻志の顎は長いです。更によく見ると、上唇より下唇が少しばかり飛び出ています。下唇がとびでていますから、山口鴻志の顎はわずかですがしゃくれているのです。山口鴻志は顎がコンプレックスだったので、マッシュルームヘアでカバーして、しゃくれた顎に視線がいかないようにしていたのでしょうね。

山口鴻志は25歳で長崎大学薬学部4年生!留年か浪人した説が浮上

nagasakidaigaku

山口鴻志は長崎大学薬学部

山口鴻志は長崎大学薬学部の4年生だと報じられています。長崎大学の薬学部は薬学科(6年制)と薬科学科(4年制)の2つあることがわかっています。長崎大学薬学部の偏差値が気になりましたので調査しました。

nagasakidaihensachi

長崎大学薬学部の偏差値

出典:スタディサプリ進路より

スタディーサプリによると、長崎大学薬学部の偏差値は薬学部が57.5、薬科学科が52.5となっています。山口鴻志の学部は現時点で明らかになっていませんが、長崎大学薬学部全体でみると偏差値は52.5~57.5。大学に在学していますから、山口鴻志の偏差値も55前後であるといえるでしょう。

長崎大学薬学部は科によって6年制がありますので、現役で大学に入学して4年生なら21歳または22歳です。しかし山口鴻志は25歳です。現役合格で25歳ならすでに卒業しているはずの年齢。しかし山口鴻志は25歳で大学4年生でした。これは留年か浪人、またはその両方をしたのではないかという説が浮上するのは当然です。

留年浪人についての情報は入り次第追記していきます。

山口鴻志のプロフィール
名前:山口鴻志(やまぐちこうし)
年齢:25歳
住所:長崎県長崎市中園町
長崎大学薬学部4年生

薬学部なのに鈍器を使った山口鴻志の事件概要

高齢の女性を鈍器で殴って殺害したとして、佐賀県警は14日、長崎市中園町、長崎大薬学部4年、山口鴻志(こうし)容疑者(25)を殺人容疑で逮捕した。「ハンマーで頭部を殴れば殺してしまうかもしれないと思ったが、確定的な殺意はなかった」と容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は、10日午後1時ごろ、佐賀県鳥栖市酒井東町の民家敷地内で、無職の大塚千種(ちぐさ)さん(79)の頭を鈍器で複数回殴打して殺害したとしている。

山口容疑者は13日午後0時半ごろ、「女性の頭をハンマーで複数回殴った。僕が殴った女性は死んだかもしれないので、とんでもないことをしてしまった」と大分県警大分中央署に自首した。その際、金属製のハンマーを持っていたという。

佐賀県警によると、大塚さんが倒れていたのは自宅隣の民家敷地内。10日午後1時10分ごろ、近隣住民が「女性が頭から血を流して倒れている」と119番した。大塚さんは10日午前から午後にかけて隣家で1人で除草作業をしていたという。(一部引用)

引用元:Yahooニュース

世間の反応

山口鴻誌の事件についての世間の反応をまとめました。

  • サイコパスみたいで怖い
  • 少年期に異常行動とかあったのでは?気づかれなかったのかな?
  • 精神異常があったなら、社会に出さないでほしい。再犯絶対でしょ
  • コロナの影響で頭がおかしくなったのでしょうか。
  • 自首して殺意を否定。罪を少しでも軽くしようとしてる魂胆が見え見え。

山口鴻志は話したくて自首

山口鴻志は長崎県に住んでいながら、佐賀県鳥栖市で事件を起こしました。そして大分県の大分中央警察署に自首してきました。事件が起きた佐賀県鳥栖市の鳥栖警察署は、大塚千種さんが殺害された当時、殺人と断定できなかった、遺族のプライバシーに配慮したとして、変死事案として認知していながら公表もしていませんでした。

yamaguchikoushi

山口鴻志のニュースは報じられなかったのは鳥栖警察署のせい

これ10日の事件を4日後に発表するってどういう事?
また鳥栖警察署は隠ぺいしようとしてたのかね

鳥栖警察署は過去に不適切な対応をしていました。2019年基山町の女性が暴行死したあと遺棄された事件で、家族から複数回相談を受けていたにも関わらず、被害届を受理しませんでした。

山口鴻志が自首しなければ、大塚千種さんの事件は変死でしたが公表されないまま終わっていたことでしょう。しかし山口こうしは大塚千種さんの事件について話したくて、仕方がなかったに違いありません。自ら大分署に自首し、「僕が殴った高齢者の女性は死んだかもしれないので、とんでもないことをしてしまった」と、事件について供述しているのですから。

わざわざ警察署に足を運び、自ら犯した罪を話すくらいですから、山口鴻志は話しを聞いてもらいたくて仕方がなかったのでしょうね。何せ、大塚千種さんの死亡について鳥栖警察署は「刺し傷や凶器が周囲になく殺人と断定できなかった」といっているのですから、捜査する気はないともとれる返答です。

黙っていれば山口鴻志は裁かれることもなく、未解決のままで終わった大塚千種さんの変死案件。事件を起こした山口こうしは「頭部をハンマーで複数回殴った」と供述しており、刺し傷は無くとも殴打しているのですから、外傷はあったに違いありません。鳥栖警察署のずさんすぎる対応に失笑です。

知りたいを深掘り情報局

コメント