事件

仕立拓海のfacebook「怪盗キッドが好きだった」[横浜市りりあちゃん交通事故]

shitatetakumi-jiko事件
仕立拓海が起こした事故

9月26日午後0時半ごろ、横浜市の路上で大谷莉々華ちゃん(5)が車にはねられ死亡する事故が起きました。車を運転していたのは、東京都調布市の会社員仕立拓海(したてたくみ)です。現行犯逮捕されました。仕立拓海のfacebook、ツイッター、運が悪かったについて調査していきます。

仕立拓海のfacebook「怪盗キッドが好きだった」

事故を起こした仕立拓海とはいったいどのような人物だったのでしょうか。気になりましたので、まず初めにSNSのひとつであるFacebookを調査していきます。検索窓に「仕立拓海」と入力し検索をかけたところ、2件の仕立拓海のフェイスブックアカウントが見つかりました。

sitatetakumi-facebook

仕立拓海のフェイスブック

事故を起こした仕立たくみは「東京都調布市」の会社員と報道されています。2件のフェイスブックのうちの1件の所在地表記が、東京都調布市となっているfacebookアカウントがありましたので、調査していきます。

shitatetakumi-facebookakaunt

したてたくみのfacebookアカウント

アニメに登場するキャラクターを背景画像に設定し、顔画像は何かのキャラクターでしょうか。丸に目が二つあり、筋肉質な足が2本伸びて走っている様子のイラストが顔画像に設定されています。(このキャラクターが何なのか気になって調査をしているのですが、何のキャラクターなのか特定できていません。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。)

アニメのキャラクターの他にも、いくつか原作漫画の画像が投稿されていました。

sitatetakumi-facebook

仕立拓海のフェイスブックに投稿されていた画像

shitatetakumi-facebook

仕立拓海のfacebookに投稿された画像

投稿された画像は5枚(同じ画像が2枚投稿されていましたので、実質4枚)あり、内3枚は青山剛昌先生の原作漫画やアニメの画像でした。仕立拓海さんは複数枚画像を投稿していますから、どちらかというと、アニメの怪盗キッドが好きだったのでしょうね。

sitatetakumi-facebook

仕立拓海のfacebook所在地

facebookの仕立拓海の居住地は、事故を起こした仕立拓海と同じ東京都調布市ですので、住んでいる場所は一致しています。

続いて年齢について調査していきます。フェイスブックの仕立拓海は、基本データに学歴を掲載していました。概要によると、学歴は下記の通り。

sitatetakumi-gakureki

仕立拓海フェイスブックに学歴を掲載

東京工学院専門学校建築学科に在学中
開始日:2018年

2018年に専門学校に入学ということですから、高校卒業後に専門学校へ入学したとなると、年齢は何歳になるのでしょうか。facebook仕立拓海の年齢を計算すると、下記の通りになりました。

facebook-sitatetakumi-nenrei

Facebook仕立拓海の年齢を調査

出典:https://ns.natureblue.com/

年齢:21歳(1999年・平成11年生まれ)
大学・短大入学:2018年4月(平成30年4月)
短大卒業[2年]:2020年3月(令和2年3月)

となります。フェイスブックの仕立拓海と、事故を起こした仕立拓海は共に21歳ですから年齢は一致しています。

事故を起こした仕立たくみとフェイスブックの仕立拓海との共通点は、現在住んでいる場所が東京都調布市、同じ21歳であるという2点です。しかし、現時点で事故を起こした仕立拓海のついての情報が少ないため、フェイスブックの仕立拓海と同一人物であるかの特定には至っていません。調査を続けていきます。

仕立拓海のプロフィール
名前:仕立拓海(したてたくみ)
年齢:21歳
住所:東京都調布市
職業:会社員

仕立拓海のTwitter「平成29年高校卒業」

続いてSNSのツイッターも調査をしていきます。先ほどのフェイスブックと同様、検索窓に「仕立拓海」と入力し検索をかけたところ、1件のTwitterアカウントがありました。

shitatetakumi-twitter

仕立拓海のツイッターアカウント

表示されたツイッターアカウントのアイコンをみると、フェイスブックの仕立拓海と同じ画像が設定されています。このことから、ツイッターアカウントの仕立拓海とフェイスブックの仕立拓海が同一人物である可能性が出てきました。はたして同一人物なのでしょうか。

まずは表示された仕立拓海のTwitterアカウントについて調査していきます。

shitatetakumi-twitter

仕立拓海ツイッターアカウント

表示された仕立拓海のツイッターアカウントですが、鍵がついているアカウントのため、投稿内容は閲覧できない状態になっています。2015年3月からツイッターを利用しているとありますから、約6年半でしょうか。

投稿数は1600ツイートを超えていますから、フェイスブックとは違い仕立拓海はツイッターを日常的に使っていたのでしょうね。尚、背景画像が複数のクラスメートの写真撮影画像でしたので、モザイク加工しています。

情報は見ることはできませんが、トップ画像に設定されている画像に注目していきたいと思います。画像の一部です。

shitatetakumi-twitter

仕立拓海のツイッター投稿画像

黒板をみると、平成29年度と書かれています。モザイクを入れているため、写っている人物の後ろに「卒業おめでとう」と書かれた文字が潰れて読めなくなっています。

背景画像に設定されているのは、学生服を着ている生徒達ですから、高校のときのものなのでしょう。画像にある平成29年度は西暦に直すと2017年です。2017年に卒業したとなると、生まれた年は1998年となるため、年齢は23歳となります。先ほどのフェイスブックの仕立拓海は21歳でしたから、年齢が1歳違うことになります。

続いて仕立拓海のツイッター自己紹介文に書かれている文字に注目していきます。

shitatetakumi-gakkou

仕立拓海の学校

隠岐高校→東京工学院専門学校建築学科

とあります。
フェイスブックの仕立拓海も、東京工学院専門学校建築学科とありましたので、ツイッターの仕立拓海と通っていた専門学校は一致しています。そして専門学校に進学する前は、隠岐高校を卒業しています。

shitatetakumi-okikoukou

仕立拓海は隠岐高校出身

shiatatetaukmi-okikoukou

仕立拓海は隠岐高校出身

隠岐高校は、島根県にある県立の高等学校であることがわかりました。

専門学校は同じでも、高校を卒業したとする画像から導き出した年齢は22歳です。フェイスブックの仕立拓海さんと一致していません。事故を起こした仕立拓海は年齢が21歳ですから、ツイッターの仕立拓海さんが22歳とは一致しません。このことから、仕立拓海さんのアカウントは事故を起こした仕立拓海ではありません。

したてたくみの不注意車アタック事件概要

26日午後、横浜市で道路を横断していた5歳の女の子が乗用車にはねられ死亡しました。

警察は乗用車を運転していた21歳の会社員をその場で逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。

26日午後0時半ごろ、横浜市中区寿町の市道で市内に住む大谷莉々華ちゃん(5)が道路を横断していたところ右から来た乗用車にはねられました。

この事故で莉々華ちゃんは病院に運ばれましたが、死亡しました。

一緒にいた母親にけがはありませんでした。

警察の調べによりますと、現場は片側1車線の直線道路で、事故のあった3.5メートル先に横断歩道があったということです。

警察は乗用車を運転していた東京・調布市の会社員、仕立拓海容疑者(21)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕し、事故の状況を詳しく調べています。

引用:NHKより

仕立拓海は運が悪かった

仕立拓海は車で観光している途中、横浜市中区寿麻痺で大谷莉々華(りりあ)ちゃんをひいてしまいました。仕立拓海について調査をしていると、下記のような書き込みを見つけました。

shitatetakumi-kawaisou

仕立拓海、可哀そう

横断歩道もちゃんと渡れない親子と遭遇してしまった運転手の運が悪かった

横断歩道もちゃんと渡れないとはいったいどういう事なのでしょうか。大谷りりあちゃんは道路を横断していたところ、右側からきた仕立拓海の運転する車と接触してしまいました。その後分かったのですが、りりあちゃんがわたっていた道路の3.5メートル先に横断歩道があったというのです。

つまり、りりあちゃんは横断歩道がない道路を横断していたということになりますので、さきほどの「横断歩道もちゃんと渡れない」と書かれたのでしょう。

実際、車を運転していると横断歩道が近くにあるにもかかわらず、横断歩道でない場所を平気に我が物顔で渡ろうとする人に何度となく遭遇しています。車がすぐ近くに来ていても、走ったり、中央分離帯で待機することなくゆっくり自分のペースで渡る歩行者が多数いるわけです。

車を運転する多くのドライバーが速度を緩めたり、渡りきるまで停車するなど臨機応変に対応しているおかげで事故はある程度防ぐことができています。

仕立拓海は横断歩道でない場所を渡っている大谷りりあちゃんを不注意により轢いてしまいました。

横断歩道は標識や白いラインが引いて目立つようになっていますから、通過する際徐行するのは当然です。しかし、横断歩道でない狭いといった場所は減速はしても徐行はしません。歩行者をはねてしまった仕立拓海はもちろん悪いです。横断歩道でない場所を歩いて渡った大谷莉々華ちゃんに、きちんと交通ルールを教えなかった親にも責任があるのではないでしょうか。

少なくとも、横断歩道でない場所を渡ろうとするなら、最低限左右から車が来ていないか確認して、車が来ていれば行った後に渡る、もしくは横断歩道まで行って渡るといった、車が走る道路をどうやって渡るのかというルールを教える必要があるのでは。

りりあちゃんが横断歩道でない道路を渡ったのは親の教えが足らなかったのでしょう。事故にあったりりあちゃんは可哀そうですが、事故を起こし加害者となってしまった仕立拓海は運がなかった。運があれば事故を起こしても、りりあちゃんは生存していたでしょう。

知りたいを深掘り情報局

コメント