花森弘卓硫(はなもりひろたか)

花森弘卓の犯行理由「中国人を悪く言われた」同級生がバカにしていたか

hanamorihirotaka-kao花森弘卓硫(はなもりひろたか)
花森弘卓の顔

白金高輪駅で、琉球大学時代の先輩に硫酸をかけたとして逮捕された花森弘卓(はなもりひろたか)。犯行動機について「今は話したくない」と答え、理由については話していません。男性の勤務先から数時間もかけ後を付け狙い犯行に及びました。花森弘卓がそうまでして犯行に及んだ理由、顔の変化、同級生がバカにしていたについて書いていきます。

中国人の気質をしっかり受け継いでいたを追記しました。

花森弘卓の自宅特定!壁にはレンガ「金持ちの息子か」(白金高輪)

花森弘卓(はなもりひろたか)は常葉橘高校出身か「まあまあ頭がいい」(白金高輪)

花森弘卓(はなもりひろたか)のSNS顔画像!ラガーマンでゲイか(白金高輪駅)

花森弘卓(はなもりひろたか)犯行理由は「中国人をバカにされて復讐」

花森弘卓は犯行動機について「今は話したくない」と答え、理由については話していません。被害を受けた男性を勤務先から数時間にわたって後をつけ、アシッドアタックを行いました。通常手に入りにくい薬品(硫酸)を使うほど花森弘卓を突き動かしたものは何だったのでしょうか。

花森ひろたかと被害に合った男性の接点は、琉球大学の映画サークルです。琉球大学の映画サークルのサイトは削除されたようで閲覧することができません。映画サークル(映画研究会)の活動に大きな違いはありませんので調査したところ、映画サークルの活動内容については、

eiken-katudou

映画研究会の主な活動内容

引用元:中央大学

映画を製作し、映画を鑑賞し、映画について語るというのが主な活動です。

とあります。花森弘卓が所属していた映画サークル(研究会)でも映画製作や映画鑑賞をしていたことでしょう。

hanamorihirotaku-hankou

花森弘卓が犯行に及んだ理由は?

映画研究会って映画を見て感想を言いあうだけじゃないの?
加害者は中国人クオーターだから映画の中の中国人を悪く言われたとか?

文春では花森弘卓の父親は日本人、母親は中国の血を引いていたと報じています。花森弘卓は日本人と中国人の血をひいていましたし、家族3人で中国にたびたび旅行にも行っていました。祖父や祖母は中国人だったでしょうから、中国人を身近に感じていましたから、中国人をバカにされ不快でした。

母親のことが大好きだった花森弘卓。被害男性は花森弘卓が中国系の血を引く家系に生まれていることを知りながら、中国人を悪く言ってたとしたら、悪意しかありません。

また文春では映画サークル(研究会)で被害者の男性は「恨みを買ってしまったかもしれない」と報じ自覚していたと匂わせています。被害者男性は花森弘卓を怒らせ粘着するほどのことを行ったのでしょうね。続報が待たれます。

 

花森弘卓の顔の変化

花森弘卓の顔画像

一方で学生時代の卒アルでは、にっこりと笑顔の表情をしています。

hanamoritakahiro-koukou

花森弘卓の高校時代の顔

映画サークルに所属していた時に撮影された写真です。

hanamorihirotaka-kao

花森博隆学生時代の顔

積み上がっていくウノタワーを見上げる花森弘卓はどこにでもいる普通の学生です。この数年後に大学時代の後輩に硫酸をかけるような男になるとはこのとき同席していたサークルメンバーは思いもしなかったでしょう。

宜野湾市内の友人宅に潜伏していたとか友達の多いリア充だろ

花森弘卓は犯行後沖縄県に逃走しており、逮捕された当時友人の家に潜伏していました。沖縄に行って友達が泊めてくれたというのですから、充実した学生時代を送っていたことでしょう。しかし、花森弘卓の顔は驚くほど変わってしまいました。
hanamorihirotaka-kao

hanamorihirotaka-kao

花森弘卓の顔

出典:日刊スポーツ

hanamoritakahiro-kao

花森弘卓の顔

花森弘卓の顔が変わるほどです。歳を重ねて顔が変わることはありますが、花森弘卓の顔の変化はここ7年ほどです。あまりにも変わり過ぎていて、別人ではないかと思うレベルです。

花森弘卓ツイッターで同級生が差別発言か

 

花森弘卓はUNOを凝視すな

硫酸男タメ口が動機なので怖い いいところ探しの授業で「名字」って書いたの危なかったかも

学生時代の写真付きでツイートしている人は花森弘卓の学生の同級生なのでしょうか。UNO写真では、花森弘卓をバカにしたような投稿をしています。しかし現在このアカウントはカギ垢になっています。このアカウントの人物ga花森弘卓の同級生であるなら、花森弘卓はバカにされていたのでしょうね。

(追記)花森弘卓は粘着体質「中国人の気質をしっかり受け継いでいた」

花森弘卓の母親は中国系の血が入っていましたから、当然息子である花森ひろたかにも中国人の血が入っていました。中国人の血は濃くないとはいえ、やはり血ですし中国人のDNAを持って生まれてきたわけですから、中国人の気質をしっかり受け継いでいたのでしょう。

また、花森弘卓は中国を訪れ幼いころから「中国人」と接してきたので、少なくとも、中国人を傍で見て感じてきたのですし、中国人は身近だったに違いありません。

私もいっとき留学してきた中国人と接する機会があり、接した中国人は大人しい方だなと思っていました。しかし、接点が増えるにつれ、平気で嘘をつくこと、感情的になると手が出ることを知りました。

暴力被害には合うことはありませんでしたが、中国人留学生の方は挨拶や年功序列が関係していたのでしょう。別のグループの学生の態度が悪かったとき、中国人留学生が注意する口調は結構感情的だったことを覚えています。

謝罪してその後は何も起きてはいませんが、中国人は怖かったのを今でも覚えていますから、花森弘卓が呼び捨てにされて怒ったことは、中国系であることを知って違和感はありませんでしたし、驚くこともなかったです。

花森弘卓の自宅特定!壁にはレンガ「金持ちの息子か」(白金高輪)

花森弘卓(はなもりひろたか)のSNS顔画像!ラガーマンでゲイか(白金高輪駅)

知りたいを深掘り情報局

コメント